楠風会ロゴ

HISTORY楠風会の歴史

楠風会の歴史について

昭和39年3月22日
九州産業大学同窓会発足 同窓会会則制定施行
昭和45年5月15日
会報「楠風」第1号発行
会報及び会員名簿の題字「楠風」は当時の名誉顧問(学園長)中村治四郎先生の揮毫
昭和45年5月24日
同窓会名を楠風会と称する会則変更
昭和60年
楠風会創立20周年記念事業実施 記念講演会 「筑紫 哲也氏」
平成6年
楠風会創立30周年記念事業実施 劇団四季ミュージカル公演
ホームカミングデー後援
平成16年
楠風会創立40周年記念事業実施 劇団四季ミュージカル公演
平成26年
楠風会創立50周年記念事業実施 記念講演会 「竹田 恒泰氏」
博多座「藤山直美 笑う門には福来る」公演
令和6年
楠風会創立60周年記念事業実施予定

歴代会長

初代広石 末紀(60C)
昭和39年3月22日~昭和43年5月26日(4年)
2代森山 晃一(62M)
昭和43年5月26日~昭和50年6月1日(7年)
3代石井 昭美(61C)
昭和50年6月1日~平成15年5月31日(28年)
4代吉山 齊一(60C)
平成15年5月31日~令和3年6月26日(21年)
5代入江 崇彦(67M)
令和3年6月26日~

楠風会の組織について

楠風会の組織について

※左右に動かしてご覧ください