楠風会会員特別表彰

小宮 正江さんに賞状授与

 平成25年6月15日(土)、平成24年度の楠風会会員特別表彰が、楠風会常務理事会開催に先立って行われました。
 この賞は、6月8日の楠風会会員交流懇親会で紹介されましたように、従来ある楠風会功労賞内規は現役学生を対象としており、楠風会会員を対象とする表彰規定がないことから、理事会において審議を重ね、国際的に活躍した会員を特別に表彰しようということになったものです。受賞者のお二人(小宮正江さん、宮本優さん)は、懇親会当日合宿中又は業務繁多のためご出席になられませんでした。小宮さんには合宿から帰福後、楠風会本部に来ていただいて表彰式を執り行ったものです。なお、宮本さんは業務繁多のため別途表彰状の伝達を行いました。

受賞者お二人の受賞理由は以下のとおりです。

1. 小宮 正江(94CC)
  2012ロンドンパラリンピックにおいてゴールボールの主将として出場し、
 金メダルを獲得。

2. 宮本 優(07MM)
    2012年7月、第11回アジアシニア空手道選手権大会においてシニア女子
 個人組手61kg以下級で優勝。同年11月第21回空手道選手権大会において
 女子組手61kg以下級で銅メダル獲得。

 office_tokubetu2013.JPG
 表彰後、小宮正江さんと一緒に