ホーム > 事務局より > 新着情報・トピックス一覧 > 楠風会奨学生卒業予定者と懇談

楠風会奨学生卒業予定者と懇談

 平成31年2月19日(火)正午から、平成30年度楠風会奨学金を受給した卒業予定者
 (4年次生)の集いが開催されました。
 集いには、楠風会を代表して百瀬副会長はじめ5名の理事並びに大学厚生課から
 4名、国際交流センターから1名の職員が出席。百瀬副会長からは、卒業予定者17名
 (日本人学生16名、留学生1名)に対し、強い志(こころざし)を持って生きてほしい、
 又、社会人となって一番心強い組織は同窓会であり、ぜひとも12万人強の先輩と
 人間関係を構築し、自分の人生に役立てて欲しい旨の挨拶がありました。
  その後、昼食を共にしながら、卒業後の進路や抱負などについて充実した懇談が
 行われました。

 sotu_tudoi2019-1.JPG

  挨拶をする百瀬副会長
 sotu_tudoi2019-2.JPG
  懇談会の様子