合同意見交換会を学内で開催

学内見学や講演会も

 

  去る12月3日(土)楠風会本部役員、地方本部長・支部長による平成28年度第2回
 合同意見交換会が母校本館等において開催されました。会議に先立ち、初めての
 試みとして学内見学が行われました。大学の担当者の案内で1号館屋上からキャン
 パス全体を見渡したのち、キャリア支援センター、図書館を見学しました。参加者は
 キャンパスの美しさや施設の充実に目を見張っていました。
  続く合同意見交換会では本部役員から楠風会の活動の現状や今後取り組む課題
 等について説明があり、この説明を基に5班にわかれて班別討議を行いました。活発
 な討議が行われ楠風会活動にとって多くの有益な意見が相次ぎました。
  意見交換の後には母校の基礎教育センター特任教授大西純一先生から「社会の変
 化と九産大生の就活事情、戦後教育の忘れ物について」と題する講演を頂きました。
 教育・生き方について大変有益なお話しを伺いました。
  この後中央会館1階アルテリアで行われた懇談会には大学の理事長、学長はじめ
 多くの役職者、後援会の会長、副会長、強化サークルの指導者・部員などにご参加
 いただき楽しいひとときを過ごしました。

 goudou_iken2016.JPG
 合同意見交換会の様子
 goudou_konsin2016.JPG
 懇談会の様子