ホーム > 大学の近況 > 新着情報 > 平成23年度入学式が挙行されました

平成23年度入学式が挙行され、2890名の新入生を迎えました

 

今年も桜が満開のもと、平成23年度入学式が、4月2日(土)午前10時と午後2時から大学体育館で行われ、大学8学部と大学院5研究科に、2890人の新入生を迎えました。

 新入生を代表して、経営学部の一ノ瀬拓巳(いちのせ たくみ)さん(午前の部代表)は「人生の目標と夢の実現のために学業、課外活動に努力します。」と延べ、経済学部の小田一志(おだ かずし)さん(午後の部代表)は「産学一如の理想のもと、社会に世界に貢献できるよう努力します。」と誓詞を述べました。

P4020281-S.jpg

 

 山本学長は「大学生活の第一歩として、自分はこれぐらいしかできないという限界を少し超える勇気を持ってほしいと思います。このキャンパスの授業やサークルなどで多様な人々の出会いと交流により、自分の殻を破り、新しい自分、大きな可能性を発見することを期待しています。」と祝辞を述べました。

P4020287-S.jpg

 

新入生の皆さんが、これからの学生生活が実り多きものになることを心より祈っています。 そして、卒業後には楠風会会員として一緒に社会に貢献できる日を心待ちにしています。