ホーム > 大学の近況 > 新着情報 > 東北復興願い「希望のあかりプロジェクト」 ねぶた

 東北復興願い「希望のあかりプロジェクト」

 

 「希望のあかりプロジェクト」は、工学部バイオロボティクス学科と芸術学部デザイン学科の学生グループ15人で、今年5月にスタートしました。

半年を掛け、東北の夏祭り「ねぶた」5基を制作し、1111()13()に大分県日田市で開かれたライトアップイベント「千年あかり」で初披露しました。

このプロジェクトは、東日大震災で被災された多くの方々、特に被災地の子どもたちを東北の夏祭り「ねぶた」で励まそうというものです。

「ねぶた」は、学生の企画による「さるかに合戦」をイメージしたものです。

12月下旬には、被災地の岩手県陸前高田市で、ねぶた像による劇を披露する計画が進んでいます。

nebuta.jpg

 

詳しくは、九州産業大学ニュースをご覧ください

 

1122()午前10時頃からRKBラジオ生放送予定

 プロジェクトのかかわる学生たちが、取材を受ける予定です。