ソフトボール部

 みなさん、こんにちは。体育会ソフトボール部です。

 毎朝、6時半から本学ラグビー場東側で熱心に練習しています。現在、部員数は12名と少ないのですが、インカレ(全日本大学選手権大会)優勝を目指しています。さて、OBの皆様に最近の活動状況等を紹介させて頂きます。

 残念なことに、創部以来シフトボール部を支えてこられた中里先生が平成17年にお亡くなりになられました。最後までソフトボール部のことを心配されていました。

 しかしながら、平成17年度は福岡6大学で優勝し、インカレ2回戦で前年度優勝校である国士舘大学にあと一歩のところで惜敗するという活躍をおさめました。翌年は九州大会で敗退。本年度はインカレに出場したものの、1回戦で神戸学院大にコールド負けという屈辱を味わい、全国レベルの高さを思い知らされました。

 最近では福岡6大学でも優勝どころか3位に甘んじており、福岡大との力の差を痛感します。部員にとって大学の講義と朝練習とアルバイトの3つをこなすことは容易ではありません。最近では、アルバイト等のために練習に遅刻する部員も多く、チームワークを乱す要因が増えています。「何のために体育会でソフトボールをやっているのか」を常に意識し、「九産大ソフトボール部の目指すべき姿」を確立し、その中で「チームとして今何をすべきか」「個人として何が課題で何をすれば良いのか」等、目標管理をすべきかもしれません。

 おそらく、全国レベルの強豪チームはすでに導入していることでしょう。では、具体的に誰が、どのような形でリーダーシップをとってチームを変えていくのか。部員だけでは力不足な感じがします。少しでもOB諸兄のお知恵とご援助を頂ければ幸甚です。

 今後とも応援よろしくお願いいたします。