ホーム > 同窓生の近況 > OB・OG紹介 > 増井 心さん(国際文化学部国際文化学科)

増井 心さん(国際文化学部国際文化学科)

[ 2007年11月09日更新 ]

卒業者情報

同窓者名

増井 心 (ますい こころ)

出身学部

国際文化学部国際文化学科

卒業年

平成19年

プロフィール

 増井心さん 1985年

2月22日福岡出身

2001年

高校在学中、平尾昌晃ミュージックスクール(福岡校)入学

2003年

九州産業大学国際文化学部国際文化学科入学

2005年

ミュージカルオーディションにて合格

同年

音楽プロデューサーに見出され同年11月に行われた福岡国際ヒーローフェスタのテーマソングを歌いデビュー

同年

12月に福岡国際ヒーロー映画祭のテーマソングとして歌った、「ありがとう・あなた」で初シングルリリース。

2006年

6月セカンドシングル「MYHERO」を発売。

同年

10月には3rdシングル「記憶」を発売。

2007年

九州産業大学卒業

現在

音楽に磨きをかけるため音楽塾・ヴォイスに入学。

福岡市人権啓発センター「ハートフルフェスタ 2007」のテーマソングを作成。

作曲活動を中心に、ライブ活動やイベントゲスト、Web TVやラジオのパーソナリティ、舞台など幅広く活動中。

在学中の思い出

3年生の頃にデビューしたんですけど、よくサブホールや図書館の前の広場で、歌を覚えたり歌詞を書いたりすることがありました。

心の書いた詞の中にもたくさん九産大でうまれたものがあります。

時には行き詰った時、先生達の所へいくと皆親身に聞いてくださって、そのたびに「頑張ろう!!」と素直に思えるんです。

卒業した今でも時々先生達の所へ遊びに行きます。私にとって九産大とは学校・・・というよりも家といった方が当てはまる気がします。

そんなたくさんの思い出が詰まった九産大。その中でも特に思い出深いのは香椎祭で同じ学部の友達とお店を出した時のことです。

実はその時、お客さんを一気に呼び込む為お店の前にデッキを持ってきて私のミニライブをしたんです。

その時は、他のお店を出している人たちも、お客さんも足を止めてくれて・・・って結構ここまでは他の学校でも目にする光景ですが、九産大ではなんと多くの先生方も足を止めてくださったのです。

『勝手にやっちゃったし怒られるのかな・・・』

と思っていたのですが、その逆で聞き入ってくださいました。しかも歌い終わった後も話かけてきてくださったのです。

学祭は生徒だけで楽しむものではなく、先生達とも一緒に楽しめる・・・改めて九産大が好きになった瞬間でもあり、凄くいい思い出です。

もし入学当時に九産大の良い所は?と聞かれていたら多分私はこう答えていたでしょう。

「学校広いし友達も良い子ばっかだしまぁ楽しいかな」

でも今、九産大の良い所は?と聞かれたら心の底からこう答えるでしょう。

「九産大の先生もそう、OBの皆も凄く暖かくて、何よりも誇りに思える学校だし本当に入って良かったって思える学校だよ」

九産大関係者の方々のおかげで今心がこのようにたくさんの人達の前で歌を歌えているといっても過言ではありません。

大学時代の友達は声をそろえて言います。「九産大に入って良かったね

増井心さんは昨年から「楠風会総会」後の懇親会に出演していただき、参加者にすばらしい歌声を披露していただいております。また各地方本部・支部の総会・懇親会にも出演していただくなど、楠風会活動に力を注いでいただいております。今後のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

増井心さんのブログはこちら  http://mcocoro.exblog.jp/